老兵の独り言

八尾市をはじめとする全国での左翼情報チェックと真正保守の陣営拡大を願っています。 国連をはじめとする人権条約を基礎とする国内法の点検と法破棄運動も行っています。

CalendArchive

日本の時間

転職サイト『しごとナビ』
キャラクター【ナビちゃん】

プロフィール

老兵

Author:老兵
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

お勧め書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

フリーエリア

フリーエリア

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

札幌市でも障害者権利条例制定の動きがあります。
男女共同参画、子どもの権利、自治基本、その次の狙いが障害者の権利なのではないでしょうか。

http://www.city.sapporo.jp/gikai/vol_dayoripdf/77/77-P5.pdf
http://www.city.sapporo.jp/gikai/vol_ik/19_4t/19_4t_3.pdf

2008.12.22  落蹲  編集

Re: タイトルなし

障害者権利条約がつい最近批准されました。

今国内法整理に追われているようです。

順次条例が作成されるでしょう。
見本がないので、どのようなものが出て来るのかわかりませんが、でてきましたら教えてください。

直アドへお願いします。

2008.12.22  老兵  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

三鷹市で「障害者権利条例」の制定が策動されているそうです。
その前段に、この意見書の採択です。

「障害者権利条約」批准へ向け、国内法見直し求める意見書    ――― 東京都三鷹市議会6月25日可決 ―――

東京都三鷹市では、近く「障害者権利条例」(仮称)を制定するという情報が入った。
未だ条例案が示されていないので、どのようなものか是非を判断する余地もない。

しかし、条例案が示されるまで、ただ漫然とするわけにも行かない。
そこで調査してみると、本年の三鷹市議会第2回定例会に於いて、議員提出議案で表題の意見書が可決されていた。

この意見書は、議員提案とはいえ、可決される内容であることは、市長部局のある程度の案文作成上の意見を聴取しているものと考えられる。従って、この意見書の内容が上限の意見と判断せざるを得ないのではないか。
議会へ提出される条例案はこの議員提案の意見書の範囲内と考えるのが至当と思えます。

この意見書には随分問題点が浮き彫りになっています。

1975年、1981年の国際的な議論の展開とアメリカを初めとする各国での差別禁止と平等の実現を目指す法の制定、確立の運動があり、「障害者権利条約」はその国際的到達点と位置づけている。

① 確かに流れとしてはそのように見えるのであるが、国際的ではあるが一部の活動的左翼の精力的な活動を反映して、国際委員会での議決とその延長線上での国連採択という結果になっている。この中には国際的な駆け引き等があったことも事実であろう。
従って、人権擁護・差別禁止は国際的な流れと単純に肯定できるものではない。

② 普遍的な人権と基本的自由を障害者に対しても差別なく完全に保障することを提起している。「障害に基づく差別」の禁止、平等の促進も強調されている。
障害者に対する差別禁止と人権の保障は、基本的には賛成できるのであるが、各国にはその取組みの歴史があり、経過もあり、それらを無視して一括禁止とか一括保障などは法制度上も社会的実践上も不可能なものであることに鑑み、柔軟に対応することが必要ではないか。

③ 国内法の全面的見直しを行うことを求めている。
 少なくとも国内法以上の条例を作るべきではないという基本的姿勢が必要ではないでしょうか。

④ 障害者の社会参加という名称で、差別反対と言う呼称で、日本社会で合意が出来ていない事項を折り込む事を考えている。後見人制度の付いても国内で合意が出来ていないが、条約では廃止を詠っている。

⑤ 条約に記されている権利を保障するための法整備は、時間をかけて論議しながら合意の出来た事項のみ是正見直しが必要であろう。

これらの諸点に注意を払いながら、提案されてくるであろう条例案を見てみたい。
スポンサーサイト

コメント

札幌市でも障害者権利条例制定の動きがあります。
男女共同参画、子どもの権利、自治基本、その次の狙いが障害者の権利なのではないでしょうか。

http://www.city.sapporo.jp/gikai/vol_dayoripdf/77/77-P5.pdf
http://www.city.sapporo.jp/gikai/vol_ik/19_4t/19_4t_3.pdf

2008.12.22  落蹲  編集

Re: タイトルなし

障害者権利条約がつい最近批准されました。

今国内法整理に追われているようです。

順次条例が作成されるでしょう。
見本がないので、どのようなものが出て来るのかわかりませんが、でてきましたら教えてください。

直アドへお願いします。

2008.12.22  老兵  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©老兵の独り言. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。