老兵の独り言

八尾市をはじめとする全国での左翼情報チェックと真正保守の陣営拡大を願っています。 国連をはじめとする人権条約を基礎とする国内法の点検と法破棄運動も行っています。

CalendArchive

日本の時間

転職サイト『しごとナビ』
キャラクター【ナビちゃん】

プロフィール

老兵

Author:老兵
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

お勧め書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

フリーエリア

フリーエリア

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

日本の宗教者は、このような発言をしませんね。
一人前に左翼発言はしますが。


ローマ法王、ジェンダー理論を非難 「人間の自己破壊につながる」
http://www.afpbb.com/article/life-culture/religion/2552347/3631630

ローマ法王ベネディクト16世(Benedict XVI)は22日、バチカンで聖職者向けに
行った年末の演説で、ジェンダー理論について、男性と女性との区別をあいまい
にし、人間の「自己破壊」につながるものとして非難した。

法王は、ローマ・カトリック教会が神の創造物を守るという時は、「大地や水、
空気などを守るということだけではなく、人間を破滅から守ることも意味する」
と語った。

米国発祥のジェンダー理論は、性的指向やジェンダーに従って社会が個人に与え
る役割、自己の生物学的アイデンティティの理解のありようなどを研究するもの。
同性愛や性転換者の権利団体は、理解と寛容のために重要なものだとしてこの理
論の普及を進めている。

一方、カトリック教会は、ジェンダー理論についてくりかえし反対する姿勢をとっ
てきた。

法王は「熱帯雨林が保護するに値するならば、人間だってやはり同じことだ」と
語り、「人類のエコロジー」を訴えた。

スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©老兵の独り言. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。