FC2ブログ

老兵の独り言

八尾市をはじめとする全国での左翼情報チェックと真正保守の陣営拡大を願っています。 国連をはじめとする人権条約を基礎とする国内法の点検と法破棄運動も行っています。

CalendArchive

日本の時間

転職サイト『しごとナビ』
キャラクター【ナビちゃん】

プロフィール

老兵

Author:老兵
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

お勧め書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

フリーエリア

フリーエリア

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

報道媒体が、毎日新聞でありますから、左翼の側に立った報道ですから、我々の見解は、全く逆で、良くぞ大幅修正してくれた、と喜ぶべきです。


http://mainichi.jp/area/kumamoto/news/20081223ddlk43010559000c.html

熊本市議会:男女共同参画条例、大幅修正し強行採決 「理念骨抜き」と反発も /熊本
 熊本市の12月定例議会は22日、9月議会から継続審議になっていた市提案の男女共同参画推進条
例について、自民とくまもと未来の議員5人が、条文の文言を修正する動議を提出した。市民連合と共
産が「理念を骨抜きにし、十分な論議もせずに数で押し切っている」と反発したが、自民、くまもと未
来、公明の賛成多数で可決した。修正条例が来年4月に施行される。

 修正は、第3条で掲げていた六つの基本理念のうち「性別による固定的な役割分担に基づく制度や慣
行が、男女の自由な選択を狭めないようにする」「男女が対等な関係の下、互いの性について理解を深
め、尊重し合う」など3項目を削除するなど、文言を大幅に削除、修正した。

 提案者の落水清弘議員(自民)は「男女の役割分担意識はそれぞれで違い、行政が規制すべきでない
」と削除の理由を説明し、採決を求めた。原亨議員(同)は質疑の中で「男はたくましく、女はやさし
くというのは種の保存が前提にあり、社会的に勝手に作られたものではない」などと述べた。

 幸山政史市長は「提案条例が可決されなかったのは残念だが、現状認識に大きな違いはないと思うの
で、(共同参画の理念が)後退することがないよう取り組みを進めたい」と話した。
スポンサーサイト



コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©老兵の独り言. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.