老兵の独り言

八尾市をはじめとする全国での左翼情報チェックと真正保守の陣営拡大を願っています。 国連をはじめとする人権条約を基礎とする国内法の点検と法破棄運動も行っています。

CalendArchive

日本の時間

転職サイト『しごとナビ』
キャラクター【ナビちゃん】

プロフィール

老兵

Author:老兵
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

お勧め書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

フリーエリア

フリーエリア

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

かなり昔のことですが、日本共産党内で共産党独裁を承認するのか、民主的多党制を承認するのかの論争が行われ、やがて、多党制を論じた大学教授は除名された。

中国共産党も日本共産党も同じ穴の狢。


◆「多党制は誤った思想」 中国の賈慶林氏
 (産経 2009/1/19)

 http://sankei.jp.msn.com/world/china/090119/chn0901191930005-n1.htm


 中国共産党ナンバー4の賈慶林・人民政治協商会議主席は党政治理論誌

「求是」1月16日号で「西側の二大政党制や多党制、両院制、三権分立な

どの誤った思想による干渉を防ぐための防御線を固く築かねばならない」と

指摘する論文を発表した。



 中国で最近、民主活動家らが一党独裁体制の廃止を呼び掛ける「〇八憲章」

を発表するなど、政治体制の民主化を求める声が相次いでいる。論文はこう

した現状を踏まえた可能性がある。



 論文は政策助言機関、政治協商会議の役割を総括、展望した内容。各界、

各民族が協調しつつも、「共産党の指導」を必ず堅持しなければならないと

強調した。
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©老兵の独り言. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。