老兵の独り言

八尾市をはじめとする全国での左翼情報チェックと真正保守の陣営拡大を願っています。 国連をはじめとする人権条約を基礎とする国内法の点検と法破棄運動も行っています。

CalendArchive

日本の時間

転職サイト『しごとナビ』
キャラクター【ナビちゃん】

プロフィール

老兵

Author:老兵
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

お勧め書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

フリーエリア

フリーエリア

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

是が共産中国の実態です。
女性の共有ですね。女性の私物化は正しくありません。
共有が共産国の原則です。

我々は「乱れた性生活」といいます。
女性の共有化と子供の育児の社会化(今の日本が先行していますが)。


出生前親子鑑定で「別の男性の子」が8割!

            女性の乱れた性生活を反映―広東省広州市

 (レコードチャイナ 2009/2/28)

 http://www.recordchina.co.jp/group/g29005.html


 2009年2月26日、信息時報によると、広州医学院第3付属医院が行

う親子鑑定は1年間に約400件だが、そのうちの2割が「出生前親子鑑定」

であり、その7割から8割が「親子ではない」と判断されていることがわか

った。 



 同医院の法医学物証司法鑑定所主任法医学者である黎青(リー・チン)医

師によると、同鑑定所は1997年から親子鑑定を行ってきた。当初は遺産

相続や戸籍、出入国に関する司法機関からの以来が圧倒的だったが、最近で

は大きなお腹の妊婦が恋人や夫を連れて鑑定に訪れるケースが全体の23%

にのぼるという。 



 こうした妊婦の少なくとも7割から8割に不倫や乱れた性交渉の経験があ

り、同様に7~8割が恋人や夫と胎児との親子関係が否定されている。これ

とは逆に妻の不貞を疑う夫に激怒した妻が、自分の潔白を証明するために出

生前親子鑑定を依頼するケースもある。ある女性は、胎児は確かに夫の子供

と証明されたが、その胎児を中絶したという。 



 さらに「親子鑑定を何度やっても『99.99%の確率で親子』と言われ、

100%にならない」と泣きつく父親もいたが、黎医師は「国際的な基準で

は99.97%以上で親子と判定される」と根気強く父親を説得。同時に父

親に対し心理カウンセリングも行い、家族の絆を取り戻したという。
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©老兵の独り言. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。