老兵の独り言

八尾市をはじめとする全国での左翼情報チェックと真正保守の陣営拡大を願っています。 国連をはじめとする人権条約を基礎とする国内法の点検と法破棄運動も行っています。

CalendArchive

日本の時間

転職サイト『しごとナビ』
キャラクター【ナビちゃん】

プロフィール

老兵

Author:老兵
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

お勧め書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

フリーエリア

フリーエリア

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

満州の呼称の意味を歴史的に考えよう。
満州国があった地域だからではないのです。


満州国を偽満と呼び、満州を東北と称す支那の欺瞞 ―― 竹下義朗さん
                            原著2002/05/07

かつて「満州」=現在支那が「中国東北部」と呼ぶ地域に、建国から僅か13
年で消滅した「合衆国」がありました。その名を「満州国(1932-1945)」とい
います。日本の関東軍作戦主任参謀であった石原莞爾がわざわざ「満州事変」
を起こすまでして産み出した極東の理想国家。

清朝最後の皇帝・愛新覚羅溥儀=宣統帝を国家元首(当初は執政、後に皇帝)に
戴き、「五族協和の王道楽土」を国家の根本理念とし、満州の地に「五族=日
本・朝鮮・満州・蒙古・漢民族、ロシア革命によって亡命した白系ロシア人・
ユダヤ人等の多民族からなる合衆国が存在したのです。

しかし「日満一体=日本と満州国は一蓮托生であり運命共同体」の名の下、日
本との結び付きがあまりにも強固だったが故に、大東亜戦争=太平洋戦争に於
ける日本の敗戦に際して、満州国もその歴史に終止符を打ったのです。

そして今日、支那全土を支配下に置く中国は、満州国を、日本が中国の固有領
土である満州を軍事占領・分断して作り上げた傀儡国家である、という意味を
込めて「偽満=偽満州国」と呼び、同時に、地域名である満州=マンチュリア
=Manchuriaを「中国東北部」と改称し、満州の呼称を事実上禁じています。

しかし、果たして支那の「偽満」という主張は正しいものなのでしょうか?

満州という地域名は禁忌(タブー)扱いされるべきものなのでしょうか?

私は決してそうは思いません。むしろ、支那によるこうした主張にこそ、大き
な問題があると思っています。ーーーというわけで、この問題について書いて
みたいと思います。

「満州」は一体誰のもの=何処の国の領土か?

この単純な質問に皆さんはどのように答えられるでしょうか?

もしあなたが、満州は中国=支那のものである、と答えられたとしたら、それ
はあなたの満州に対する認識(見方)が浅いという事になります。というのも、

満州が支那の正式な領土(実際には正式ではないのだが)に編入されたのは19
49=昭和24年の「中華人民共和国」成立以降、つまり、「中国四千年」と
称す支那の悠久な歴史の中では、文字通り「つい最近」の事なのです。

そんな、まさか、と思われるでしょうがこれは事実です。

「満州」の語源は、清朝を建国したツングース系遊牧民族である女真=ジュル
チン族の「文殊[もんじゅ]菩薩=文殊師利菩薩:梵語で[マンジュシュリ]」信
仰と関係があり、

清の太祖ヌルハチが1616年、全女真=満州族を統合・建国した際、国名を
「後金国=Altan Gurun」またの名を「満住国=満州国 Manju Gurun」とし、
自らの民族名を「満州[Manju]と称した事に由来するといわれています。

つまり、ヌルハチが、従来からの民族名である「女真(女直)とも書く」を「満
州」に改め、自分達の住む土地を「満州=満住」と称したのが、「満州」とい
う語の起源なのです。

ちなみに、満州を領有した民族・国家は、
┌--------
・扶余
・高句麗
・粛真
・靺鞨
・渤海(靺鞨族)
・遼 (契丹族)
・金 (女真族)
・元 (モンゴル族)
・清 (女真改め満州族)
└--------
等ですが、いずれも非漢民族国家ばかりです。

ヌルハチが生きていた時代、明王朝が支那を統治していましたが、その明でさ
え、満州=当時の女真=南から「建州・海西・野人」の三地域に大別)につい
ては、地域の部族長に適当な官職を授けて懐柔し、明に刃向かわないようにし
向ける程度で、直接支配をする気はありませんでした。

というよりも、そもそも、明=支那は、万里の長城の東端、山海関を境に北に
広がる野蛮人=遊牧・狩猟民族の住む満州に足を踏み入れようなどとは露とも
思ってはいなかったのです。

そして、その明を、ヌルハチに始まる清朝が滅ぼし、ヌルハチの曾孫、康煕帝
の代に支那全土の「征服」を達成したのです。

ですから、支那本土と「満州」が一体=一つの国だった清の時代とは、支那が
「満州を併合」したのではなく、逆に「満州が支那を併合」したというのが正
しい見方な訳です。

しかし、こう言われる方もおありでしょう。

「満州国」建国前、既に満州は張作霖・学良父子=奉天軍閥が支配していたで
はないか。いや、それ以前に、満州には多くの漢民族が住んでいたではないか
と。

たしかに満州国建国以前、満州には既に多くの支那人が住んでいたのは事実で
す。しかし、だからといって満州が支那人の土地であるかというと、決してそ
うではありません。

何故なら、当時、満州に住んでいた支那人の多くが「不法侵入者、及びその子
孫」だったからなのです。ーーー清の時代、王朝(政府)によって満州は「父祖
発祥の地=母国」であるという理由で、

「漢民族は入るべからず」

という政策=封禁策)が概ね採られていました。

この封禁策が廃止され、満州への非満州族移民が解禁されたのは日清戦争以後
の事ですが、解禁以前から、御法度を破って満州に侵入し土着する支那人が後
を絶ちませんでした。

そしてその流入量は、辛亥革命によって清朝が滅亡し、各地に軍閥が乱立した
「中華民国」の時代、爆発的に増加し、戦乱と荒廃を避けるように大量の支那
人流民が「駆け込み寺」としての満州を目指したのです。

これは、アフガニスタンの内戦を避けて隣国パキスタンに大量のアフガン難民
が流入したのと同じです。つまり、満州国建国以前、既に満州には多くの支那
人が住んでいましたが、だからといって、その事で満州が「支那人の土地」で
あるとは、到底いえないのです。
そして、もし、そのような論理が通用するとなると、パキスタンに流入したア
フガン難民達が、「ここは我々の土地である」と主張することも認められる事
になってしまいます。

しかし、そのような主張をされたとして、パキスタン側がそれを認めるでしょ
うか?ーーー答えは端から決まりきっています。

さて、ここで改めて満州国が支那の主張するように「偽満=偽満州国」であっ
たかどうかについて論じます。

今まで見てきたように支那が満州を領有した歴史は一度たりともありません。

また、満州国建国以前、既に多くの支那人が満州の地に住んではいましたが、
彼らが清朝による封禁策を破って移住した不法侵入者とその子孫、内戦を避け
て流入した難民(流民)であった以上、現在の支那が、

「満州国」は、日本が「中国」の固有領土である満州を軍事占領・分断して作
り上げた「傀儡国家」である。

ーーーという主張に正当性はありません。

いや、むしろ、終戦の混乱の中、康徳帝=溥儀の退位によって崩壊した旧満州
国が領した広大な土地=独仏両国に匹敵する面積)を併合した支那が、その正
当性を裏付ける為に叫んでいる欺瞞、それが「満州は中国固有の領土である」
という主張であり、

満州という地域名を「中国東北部」と改称し、満州という語を禁忌とする事で
満州(に存在した国であり民族)そのものを、歴史の中に風化・埋没させようと
画策しているのです。


ーーー余談つれづれ

支那に中国東北部=旧満州 があるように、日本にも東北地方があります。

しかし、両国の「東北」に対するスタンスは正に似て非なるものです。

日本では、東北地方に対して、ある種の郷愁(ノスタルジア)を込めて、今でも
「みちのく(陸奥)」と呼ぶ事があります。その「みちのく」はといえば、日本
=大和朝廷とその後継政権によって併合された地域な訳ですが、

日本が「みちのく」の呼称を禁忌とし、国の内外に対して「東北」と呼ぶよう
強要した事は一度もありません。ーーー「沖縄」に対する「琉球」の旧称につ
いても同様。

それに対し、支那は・・・前述の通りです。同じ「東北」に対する両国のスタ
ンスの違いーーーこれこそ、支那が満州に対して「後ろめたさ」を感じている
明確な証拠とはいえないでしょうか。


                        = この稿おわり =
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©老兵の独り言. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。