老兵の独り言

八尾市をはじめとする全国での左翼情報チェックと真正保守の陣営拡大を願っています。 国連をはじめとする人権条約を基礎とする国内法の点検と法破棄運動も行っています。

CalendArchive

日本の時間

転職サイト『しごとナビ』
キャラクター【ナビちゃん】

プロフィール

老兵

Author:老兵
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

お勧め書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

フリーエリア

フリーエリア

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

吹田市教育委員会へ再質問します。
吹田市教育委員会への2月25日の質問は、
1.内田教委委員が教職員団体の講師として呼ばれ、講演を行うことに対し、事前届はあったのか。
2.事前届けの有無にかかわらず、そうした講演行動は、教育委員としての公的立場に疑義を生じさせるもので、信用失墜行為とは認識しないか。
3.当事者から経過報告を求め、注意処分を行うことは考えないか。
  (謝礼金、宿泊・交通費等の授受も調査願いたい)

というものでした。

それに対して3月9日に以下の回答がありました。
「木で鼻をこくる」ような物です。
1. 事前届けはありません。
1. 内田慶市氏から、「関西大学教授」として講演を受諾され、壇上の垂幕も「関西大学教授」の肩書のみであったと伺っています。

 上記2点について。
 少なくとも教育委員としての公的立場についているのですから、主催者は当然教育委員もしている関大教授として扱っている。
朝日新聞記者は、その立場を弁えて主催者に確認をし、日教組をして「教育委員を講師に招くのは異例という」との発言させ掲載している。
主催者は、教育委員としての公的立場のあるものと承知で講師として招いたものであることは明白である。

 壇上の垂れ幕は、当事者間で幾らでも調整の付くことである。
現に知事の発言を教育委員が批判したというではないか。

質問書で引用したように『教育委員で関西大教授の内田慶市氏が講演し、橋下徹知事が市町村教委に全国学力調査の結果を公表するよう迫ったことについて「公表、非公表の判断は独立した組織である各市町村教委がすべきことだ。知事は国に地方分権を叫んでいるが、分権を語る資格はない」と厳しく批判した』とあるではないか。

回答は全くの詭弁であり、真面目な回答とはいえない。改めて、質問済みの3点について再質問をする。
1の質問については「教育委員会は事前届けを求めるべきではなったのか」を追加質問する。 
    平成21年3月10日
            大阪府八尾市
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©老兵の独り言. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。